三輪そうめん 丸久

0120-692-304 〒639-2131 奈良県葛城市林堂231

netshop

製造過程

機械化が進んだとは言え、すべての工程にわたって長年の経験とカンが要求されます。より細かく、より美味に・・・と、白い糸のひと筋ひと筋に心をこめて作りあげる<三輪そうめん>

第1日目 捏前(こねまえ)作業 → 板切作業 →  油返し → 細目作業 → 小撚作業 → 掛巻作業 → 小引作業  

  • image

    image

    image

    image

    image

    image

  • 捏前(こねまえ)作業・・・午前5時頃

    当日及び翌日の2日間の天候と湿度を見はからい、塩加減して塩水と作りこねる。

    次へ

    板切作業・・・午前6時頃

    良く練った(だんご)を円板にのばし渦巻状の切れ目を入れて
    太い紐状にしていきます。

    次へ

    油返し・・・午前6時30分頃

    そうめんにねばりをもたせる為に良質の食用油をぬりながら、棒状にして行きます。
    数時間ウマシを行う。

    次へ

    細目作業・・・午前10時30分頃

    細目機に通し、徐々に細い紐状に。

    小撚作業・・・午前11〜12時頃

    さらに細く、数時間ウマシを行う。

    次へ

    掛巻作業・・・午後2〜3時頃

    2本の棒に8の字形に掛ける。

    次へ

    小引作業・・・午前5〜6時頃

    このように少し伸ばして順次長持のような箱の中(フロ)に入れ風が入らないよう
    にして明日までウマシを行う。

    次へ

    第1日目工程終了・・・午後7〜8時頃

第2日目 ふくら出し → さばき作業 →  乾燥風景 → 裁断作業 → 結束作業

  • image

    image

    image

    image

    image

  • ふくら出し・・・午前7時30分頃

    フロから出して伸ばしはじめる。

    次へ

    さばき作業・・・午前8時頃

    粘着をさけながらさばき作業を続け2mにも伸ばす。

    次へ

    乾燥風景

    午前11時30分頃作業を終り、のばし切った麺を天日で乾燥します。
    (雨天の場合は室内乾燥します。)

    次へ

    裁断作業・・・午後1時頃

    長さ19cmに切断する。

    次へ

    結束作業・・・午後4時頃

    50g一束に結束する。その後9kgや18kg入の箱に詰める。

    次へ

    全工程終了・・・午後7時30分頃

Page Top